風俗で楽しむならソープがオススメです

風俗には多くの種類があります。箱ヘル、デリヘル、ホテヘル、手コキ専門店やオナニーBOXなどなど色々ありますが、それでもやはりソープは別格です。 店にもよりますが、基本的にソープに勤めている嬢は容姿のレベルが高いです。箱ヘルやデリヘルは正直とんでもない女の子が出て来ることがあります。チェンジのシステムもありますが、時間の無駄であることは言うまでもありません。 一方、ソープはプレイ料金が高いです。両方利用したことのある人は理解できるはずですが、一目瞭然でソープの方が高いです。しかし、容姿のレベルやテクニックを考えるとソープの方が何倍も気持ち良くなれます。 またソープは性病の検査もきっちり実施しているので、一番恐ろしい性病の心配も一切不要です。私自身今までに何十回もしかしたら何百回とソープを利用してきましたが、一度たりとも性病を患ったことはありません。 またそれだけでなく、これは個人的なことになりますが、ソープを利用したときは時間内に2発以上射精することができています。料金が張るのでたっぷり溜めこんでから行くこともありますが、それでも嬢の圧倒的テクニックで射精に導かれます。 私の個人的経験に基づけば、ソープを利用することが一番オススメできます。

ソープは中毒のようになりやすい

ソープランドは男がはまってしまう気持ちよさがあり、それは独身時代に通っていたのが、結婚してもそのまま続けてしまうということがあるかもしれません。妻を愛してはいるのですが、ソープでも遊びたいという気持ちが強くなってしまうのです。 そうなるとそれがばれてしまったときが大変なことになります。浮気ではない、風俗遊びだけだという言い訳も苦しいものになりますし、ソープランドは本番行為アリのことが多いので性病にかかるリスクが生じますので妻としてはそんな男とはセックスをしたくないという気持ちになってしまうかもしれません。こうした危機に直面するとソープは絶対にやめるという強い気持ちを持つようになります。妻だけを愛そうという決意をより強めるのです。それでも体はソープの快感を覚えていますので、どうしてもふとしたときに、あと1回だけソープに行きたいという気持ちが強くなってしまうのです。こうなると中毒のようであり、性の快楽、欲望は募る一方になっていくのです。 このようにソープランドというのは男にとって最高の快楽の1つであることは間違いないのですが、中毒のようになってしまいやすいという点は注意する必要がありますし、家庭崩壊の原因になり得るものなのです。

ソープの検査は厳しい

ソープランドは実際に本当のエッチをすることとなるため、女性の方は性病検査を受けてから仕事をすることが多いです。しかも1ヶ月に1回ペースという早いタイミングで検査を受けることが多く、何らかの問題が出ていればその時点で当面休業となります。場合によっては店を出ていくこととなるため、しっかりと検査を受けていなければなりません。特に高級ソープの場合は要注意となります。 高級ソープの場合、ゴムを付けないままエッチをすることが多いために、どうしても男性の性病が移されてしまう可能性があります。この時に性病感染が発覚して、治療を受けることとなれば仕事はできません。1回目くらいなら休業程度で済まされることは多いですが、何度も性病に感染するということになれば、さすがに雇えないと判断されて店を変えることになる場合もあります。高級ソープはこの点も徹底しているので、非常に難しい部分も持っています。 女性も大量管理をするために、性病検査をしっかりおこわなければなりません。他の部分に影響が出ていなくても、のどの部分に問題を抱えているために性病だったというケースもあります。色々な検査をして、万全の態勢で仕事をするのがソープ嬢です。

About this site

風俗店情報特にソープ店のオススメ情報をお届けしています。

Update information

2015/09/03
ソープ嬢の悩みあれこれををアップしました。
2015/09/01
ソープランドでできないこともあるををアップしました。
2015/08/25
ぶっちゃけソープのウソ…性病についてををアップしました。
2015/08/13
ソープのデメリットををアップしました。